Sakurazaka ASYLUM 2016
2016/Feb/13(Sat)--14(Sun)

Sakurazaka Underground Film Festival 2016

インディペンデント映画 4 作品を上映


あらゆる文化はアンダーグ ラウンドなシーンから生ま れます。アサイラム初の試 みとなるフィルムフェスで は、様々な角度からイン ディーズシーンを垣間見れ る作品を紹介します。

会場 nuff hive
日時 2016年2月13日(土)、14日(日)
入場料:ASYLUM リストバンドホルダー 500 円 ( 金券利用可能 )
一般 800 円(入替制)
(※上映は入れ替え制となっております。)

プログラム名 上映時間 備考
『パーティー51』 13:00(終了 14:41) ※上映のみ
仲村颯悟監督短編2作品&トークショー 15:30(終了 16:50) ※2作品上映。トークショーは16:20から。
The First Step featuring The Suzan 17:40 ※上映のみ

▲開場時間は上映時間の20分前です。

パーティー51

※開場 12:40 /上映 13:00(終了は14:41予定)

韓国インディー音楽シーンのキーパーソンたちが多数出演。

2013年/韓国/101分/ドキュメンタリー映画
監督:チョン・ヨンテク
スタッフ:製作:51+film/日本語字幕清水博之(雨乃日珈琲店)
上映協力:Offshore

再開発の止まらないソウル。音楽家たちのユーモアが、ちょっぴり社会を動かした。

韓国ソウル、弘大(ホンデ)地区で自立した活動を続けるソウルの音楽家たち。都市開発により弘大の家賃は上昇。ライブハウスの数も年々減少。また、不安定な収入に未来への不安も抱く。そんな折、音楽家たちは食堂「トゥリバン」のオーナー夫婦と出会う。巨大グループ企業GS建設によって建物が買収されトゥリバンから追い出された夫婦であったが、二人は建物に侵入して立てこもる。音楽家たちは夫婦と協力し、立てこもり真っ最中のトゥリバンで連日あらゆる音楽ライブを開催する。

『パーティー51』はユーモアを取り入れながら自分たちの場づくりと人集めに奔走するソウルの音楽家たちを追った力強いドキュメンタリー作品。

コメント

日本のどこか浮き足立った「社会的な作品」とは一味ちがった、太く、リアルで地に足の着いた 問題提起と抵抗がここにある。 (七尾旅人)


仲村楓悟監督の作品上映&トークショー

『人魚に会える日。』の仲村颯悟 監督が
自主制作で手掛けてきた初期短編作品の
上映とトークショー

※開場 15:10 /上映 15:30
(16:20よりトークショー。終了16:50予定)

»新作『人魚に会える日。』公式サイト

耳切坊主

耳切坊主

2009年/日本・沖縄/15分
監督・脚本・撮影・編集:仲村颯悟
音響:池味幸輝/照明:恩河辰徳
特殊効果:安里尚悟
出演:比嘉凛太郎、竹西裕研、安里尚倫 ほか

あそこには行くな。

大人から立ち入ることを禁じられた拝嶽に足を運んだ少年たち。そこには耳切坊主が祀られていた…。 沖縄民話「耳切坊主」を題材に描いた短編ホラー映画。

島の時間

耳切坊主

2009年/日本・宮古島/36分
監督・脚本・撮影・編集:仲村颯悟
音響:池味幸輝
出演:大城仁、新里遼、亀山琉、下地留奈、友利菜摘、下地拓実、奥山れもん ほか

友達・夏休み・おくりもの

平穏な夏休みを送っていた来間島の6人の子どもたち。しかし、そのなかの1人・海斗が那覇へ引っ越すことに…。

出演・スタッフを宮古島の子どもたちが務めた青春映画。完成後、宮古島で開かれた上映会では1日で1600人を動員した。


Taking The First Step featuring The Suzan

※開場 17:20 /上映 17:40

世界でやっていく。その志と行動力で日本とNYの
インディーシーンを切り開くTHE SUZANの軌跡

2015年/日本・アメリカ/80分
監督:野上眞宏
出演:The Suzan、Keiichi Sokabe、Bjorn Ytting、Greg Vegas 上映協力:funnynoize

ロックバンド THE SUZANのNYでの姿を追う。 ニューヨークのインディロックのシーンで熱い視線が注がれているガールズバンド、THE SUZAN(ザ・スーザン)。

彼女たちのみずみずしい生き様を日本のロックシーンやニューヨークの風景を活写してきたマイク野上が追う音楽ドキュメンタリー。

suzan>> http://pocopocobeat.com/
nogami>> http://www.mikenogami.com/



ASYLUM特別プログラム