桜坂劇場 公式サイト

Live & Event


1月(詳細は写真をクリック▼)

photo

Music from Okinawa
「沖縄島唄2017」発売記念公演

桜坂劇場 ホールA
1月20日 (金)
開場 18:30 / 開演 19:00
前売券発売中

photo

アン・サリー
ニュー・イヤー・ライブ 2017 in オキナワ

桜坂劇場 ホールA
1月28日 (土)
開場 17:30 / 開演 18:00
前売券発売:発売中


2月(詳細は写真をクリック▼)

photo

Sakurazaka ASYLUM2017
〜10th Anniversary 新しい10年に向けて〜

桜坂劇場
2月18日 (土)・19日(日)
前売券発売中

photo

Sakurazaka ASYLUM2017
柳下美恵 ピアノ de シネマ in 桜坂 ドイツ映画「日曜日の人々」

桜坂劇場ホールA
2月19日(日)
前売券発売中


3月(詳細は写真をクリック▼)

photo

飛ぶ教室 vol.1
「移行期的混乱の中で正気を保つために」

桜坂劇場
2017年3月2日(木)
前売券発売中

photo

普天間かおり
「つたえたいことがあります」発売記念コンサート〜沖縄2017

桜坂劇場
2017年3月19日(日)
前売券発売中

photo

「本日のおすすめ」
根本 要 & 佐橋佳幸 TOUR 2016〜17

桜坂劇場 ホールA
3月31日 (金)
開場 18:30 / 開演 19:00
前売券発売:2017.1.29



桜坂劇場

Music from Okinawa「沖縄島唄2017」発売記念公演

photo

日 程 1月20日 (金)

時 間 開場 18:30 / 開演 19:00

ホール 桜坂劇場 ホールA

出 演 神谷千尋/当山賢理/よなは徹/仲宗根創 新垣成世/伊波はづき/大城クラウディア/与那覇歩

チケット 前売:2,000円 / 当日:2,500円 (全席自由) /
●電話予約あり:098-860-9555(桜坂劇場)

●小中学生以下無料です。
●入場時、別途300円の1ドリンクオーダーが必要。

備 考 沖縄音楽。その海外での失われた20年を改めて手元に手繰り寄せる。
桜坂劇場では2014年から「Music from Okinawa」として、沖縄音楽を海外に紹介する事業を行っています。主にポップスやロックを中心にしたコンテンポラリーな音楽を発信していますが、歌三線を基調としたオーソドックスな沖縄の歌を求められる場面に出会う機会が多くありました。

 1980年代後半から90年代初頭にかけてのワールドミュージックのブームの最中、喜納昌吉&チャンプルーズ、ネーネーズ、りんけんバンドなど、沖縄民謡と洋楽をコンデンスした音楽を表現する数多くの沖縄のアーティストが海外で紹介されました。この大半は大手のレコード会社の後押しによるものでした。しかし、このブームが去った後、20年以上に渡って海外のマーケットに沖縄音楽が紹介される機会は激減しました。

 現在、海外のワールドミュージックのマーケットで名前が挙がる沖縄のバンドは、先に紹介した3組の場合がほとんどです。この間ワールドミュージックシーンにおいて沖縄音楽の情報はアップデートされてこなかったわけです。

 「沖縄島唄 / OKINAWA SHIMAUTA 2017」は、オーソドックスな沖縄民謡だけで構成されていますが、沖縄音楽の海外での失われた20年を埋め戻すきっかけにしたいということも、出発点の一つとなっています。

 “2010年代後半における新しい世代の唄者を世界に紹介する”、ということを考えた時に、真っ先に名前が浮かんだのは、宮沢和史さんでした。宮沢さんはTHE BOOMでの活動中から沖縄音楽に傾倒し、約250人の唄者の曲を収めた「唄方」という沖縄民謡のアーカイブのCDを制作中でした。過去から現在に連なる沖縄民謡の状況を、音楽家として誰よりも知るのは明らかでした。またワールドミュージックへの造詣も深いということもあり、アルバムの監修を依頼しました。
 「本物の沖縄の島唄を伝えたい」という宮沢さんの想いにも合致して制作がスタートしたわけです。

 このアルバム「沖縄島唄 / OKINAWA SHIMAUTA 2017」は、アーカイブではなく2016/17年現在における沖縄民謡のまさに旬の音。ソロ、デュエット、合奏と様々な表情の歌三線を、じっくりと楽しめる、長く聴ける一枚に仕上がりました。

 このアルバムは今後、海外でのディストリビューション(流通)も視野に入れています。その一つの足がかりとして、楽曲の英文解説を無料でダウンロードできるサイトも準備しています。海外の音楽ファンにも、沖縄の島唄の背景や想いにより触れてもらいたいと考えます。

●前売券発売日:発売中

プレイガイド
桜坂劇場窓口/リウボウ8Fプレイガイド/コープあぷれ/チケットぴあスポット/ローソンチケット/ファミリーマート各店・イープラス

●お問い合わせ:098-860-9555(桜坂劇場)

■無料駐車券はご利用になれません。

▲ページトップへ

アン・サリー
ニュー・イヤー・ライブ 2017 in オキナワ

photo

日 程 1月28日 (土)

時 間 開場 17:30 開演 18:00

ホール 桜坂劇場 ホールA

出 演 アン・サリー

チケット 前売:4000円 当日:4500円 (全席自由・入場整理番号付)
●入場時、別途300円の1ドリンクオーダーが必要。
●未就学児は無料です。
(未就学児のお子様の入場について。周囲のお客様のご迷惑とならないようご配慮の上、お子様の疲労や集中力に合わせて、随時ホールの外にてご休憩いただきますようご協力ください。)

          4年ぶりの公演が決定!
桜坂劇場では、2013年2月以来、丸4年ぶりとなるアン・サリーのライブが決まりました。時代やジャンルの枠を超えた、柔らかくも情感あふれる歌唱と、そのナチュラルなライフスタイルが幅広く支持されている彼女。様々な音楽ジャンルを縦断する歌声は、今回も多くの人に心地よく響きそうです。
Ann Sally

●前売券発売日:発売中

プレイガイド
桜坂劇場窓口/リウボウ8階プレイガイド/コープあぷれ/ファミリーマート各店・イープラス/ローソンチケット/チケットぴあスポット

●お問い合わせ・電話予約:桜坂劇場(098-860-9555)

■無料駐車券はご利用になれません。

▲ページトップへ

Sakurazaka ASYLUM2017
〜10th Anniversary〜「Sakurazaka ASYLUM 2017」 〜新しい10年に向けて〜

photo

日 程 2月18日 (土)/19日(日)

ホール 桜坂劇場

出 演 《アーティスト》 タテタカコ/明星/Akeboshi/不破大輔/十中八九/ヨシムラタカシ/ヤングオオハラ/The Hypes/BLOODY/マルチーズロック/柳下美恵/Orkestar de VICCOS/むぎ(猫)/三ヶ田ケイゾウ/ミーワムーラ/おきなわ三枚肉/勢理客オーケストラ/マタハリトゥルビット/funnynoise/木村華子 《ペインター》 Dai suematsu/Yumimpo✳︎/ヒロカネフミ/ユアサミズキ

チケット 前売:1日券 2月18日(土) 2,500円/2月19日(日) 3,000円/2日券 4,500円
      当日:1日券 2月18日(土) 3,000円/2月19日(日) 3,500円
      ●未就学児は無料です。
      ●リストバンド交換時に、別途500円の1ドリンクオーダーが必要。

備 考 Sakurazaka ASYLUM2017 第一弾出演アーティスト&ペインター23組発表!
今回のアサイラムのテーマは「原点回帰」です。 イベントのもともとの始まりは、2007年に行ったタテタカコさんとeastern youthの皆さんのツーマンライブでした。 ポジティブな意味で、流されるまま、さまざまなものを呑み込んで9年間やってきましたが、拡大志向を一休みして、改めて自分たちの足下を見つめ直したいと思います。「Sakurazaka ASYLUM」考えてみると2017年は10年目という節目でもあります。一見スケールダウンではありますが、新たな10年に向けてのギアチェンジ、より深度のあるものを求めるという意思の表れと理解していただけるとありがたいです。 一人でも多くのみなさんのご協力、ご参加をお待ちしています。
Sakurazaka ASYLUM2017 公式HP

●前売券発売日:2016.12.12

チケット販売店
<プレイガイド> ◎1日券 桜坂劇場窓口/ファミリーマート各店・イープラス/チケットぴあスポット/ローソンチケット/桜坂g/BARドラミンゴ/別館セルロイド/SMOKE/喫茶カラーズ/生活の柄(安里)/groove(浦添)/各会場 ◎ 2日通し券 桜坂劇場窓口・SMOKE・生活の柄・groove・各会場にて販売。

●お問い合わせ:098-860-9555(桜坂劇場)

■無料駐車券はご利用になれません。

■2日券は前日までの販売となり、売り切れ次第終了となります。

▲ページトップへ

Sakurazaka ASYLUM2017
柳下美恵 ピアノ de シネマ in 桜坂 ドイツ映画「日曜日の人々」

photo

日 程 2月19日 (日)

時 間 開場 13:30 / 開演 14:00

ホール 桜坂劇場 ホールA

出 演 柳下美恵(ピアノ)

チケット 前売・当日:2000円 (全席自由)
●電話予約あり
●未就学児は無料です。
●入場時、別途300円の1ドリンクオーダーが必要。
●アサイラムのリストバンドでの入場も可

備 考 映画伴奏家 柳下美恵の生演奏と傑作サイレント映画、初の沖縄公演
かつて映画館には、劇場付きの楽師たちがいて、映画音楽を生演奏で披露した時代があった。サイレント映画の名作に、国内外を問わず新たに音楽を吹き込む現代の映画伴奏家、柳下美恵がSakurazaka ASYLUMで初の沖縄講演を実現する。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- ●柳下美恵 プロフィール
日本人初の欧米式のサイレント映画伴奏者。武蔵野音楽大学ピアノ専攻卒業。
1995年に朝日新聞社主催の映画生誕 100年上映会でデビュー。
国内の映画館、映画祭、大学の公開講座の他、ポルデノーネ無声映画祭、ボローニャ復元映画祭など海外公演も多数。
日々映画へ愛情を傾け、演奏だけでなく、映画館にピアノの設置を呼びかける活動も行っている。
グランドピアノのある桜坂劇場での上映と演奏を待望していたという。映画に集中できる伴奏が信条。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●上映作品
『日曜日の人々』
1930年/ドイツ映画/74分/モノクロ
監督ロベルト・ジオドマーク、エドガー・G・ウルマー
脚本ビリー・ワイルダー

~愛すべきは日常の風景。ビリー・ワイルダーのドイツ時代の傑作~
ナチスが政権を掌握する直前のドイツ。とあるベルリンの穏やかな日曜日の人々を捉えたサイレント映画の名作。『お熱いのがお好き』『アパートの鍵貸します』の名称ビリー・ワイルダーが脚本だが、出演者は全てベルリンに暮らす市井の人々。当時は機材も大型でロケ撮影は困難を極めたが、空襲前の歴史的な街並みや人々の営みを、美しい自然光の下で撮影。そののびのびとした映像は、後にヌーヴェルヴァーグの作家たちにも影響を与えた。

●前売券発売日:発売中

チケット販売店
桜坂劇場窓口/イープラス/ローソンチケット

●お問い合わせ:098-860-9555

■無料駐車券はご利用になれません。

▲ページトップへ

普天間かおり「つたえたいことがあります」
発売記念コンサート〜沖縄〜2017

photo

日 程 3月19日 (日)

時 間 開場 15:30 / 開演 16:00

ホール 桜坂劇場 ホールA

出 演 普天間かおり

チケット 前売:3000円 / 当日:3500円 (全席自由)
前売こども:1500円 / 当日こども:2000円
●電話予約あり:098-860-9555(桜坂劇場)

●未就学児は無料です。
●入場時、別途300円の1ドリンクオーダーが必要。

備 考 「つたえたいことがあります」 発売記念コンサート〜沖縄〜2017
2月4日にリリースされるアルバム『つたえたいことがあります』の発売記念ライブです。こまつ座の公演『木の上の軍隊』に出演して好評を博した彼女。どんな表情の歌を披露してくれるのか、楽しみです。 公式HP>> http://www.futenma.net

●前売券発売日:2016.12.10

プレイガイド
桜坂劇場窓口/リウボウ8階プレイガイド/コープあぷれ/ファミリーマート各店/イープラス/ローソンチケット/チケットぴあスポット

●お問い合わせ:098-860-9555(桜坂劇場)

■無料駐車券はご利用になれません。

▲ページトップへ

振替公演のお知らせ
10/3(月)開催を予定していました『飛ぶ教室 vol.1 「移行期的混乱の中で正気を保つために」内田樹×県内学生』は、2017年3月2日(木)に振替公演が決定致しました。
チケットの払い戻しに関しても決まり次第、ご案内させていただきます。 ご意見・ご質問などございましたら桜坂劇場098-860-9555までご連絡ください。

飛ぶ教室実行委員会

飛ぶ教室 vol.1 「移行期的混乱の中で正気を保つために」
内田樹(武道家・哲学者)× 県内学生

photo

日 程 3月2日 (木)

時 間 開場 18:30 開演 19:00

ホール 桜坂劇場 ホールB

出 演 内田樹(武道家・哲学者)

チケット 前売:2500円 当日:3000円 (学生は受付時学生証提示で500円割引。)

          ―ぼくらの地図を探して― 記念すべき第一弾!
「転換期」というのは、世の中の枠組みが大きく変化する時代のことです。(…)大人たちの大半が今何が起きているのかを実は理解できていない状況のことです。だから、大人たちが「こうしなさい」「こうすれば大丈夫」と言うことについても、とりあえず全部疑ってかかる必要がある。今は「マジョリティについて行けばとりあえず安心」という時代ではないからです。 (『転換期を生きる君たちへ』より)
内田樹の研究室

●前売券発売日:発売中

プレイガイド
桜坂劇場窓口

●お問い合わせ・電話予約:森川(090-2853-2225)

■無料駐車券はご利用になれません。

▲ページトップへ

ピーエムエージェンシー

「本日のおすすめ」TOUR 2016〜17

photo

日 程 3月31日 (金)

時 間 開場 18:30 / 開演 19:00

ホール 桜坂劇場 ホールA

出 演 根本 要 / 佐橋佳幸

チケット 前売:5800円 / 当日:円 (全席指定) /
●未就学児童、幼児の入場はできません。
●入場時、別途300円の1ドリンクオーダーが必要。

●前売券発売日:2017.1.29

チケット販売店

●お問い合わせ:098-898-1331(PM エージェンシー)

■無料駐車券はご利用になれません。

ピーエムエージェンシー公式HP

▲ページトップへ