桜坂劇場 公式サイト

Live & Event


2月(詳細は写真をクリック▼)

photo

Sakurazaka ASYLUM2017
〜10th Anniversary 新しい10年に向けて〜

桜坂劇場
2月18日 (土)・19日(日)
前売券発売中

photo

Sakurazaka ASYLUM2017
柳下美恵 ピアノ de シネマ in 桜坂 ドイツ映画「日曜日の人々」

桜坂劇場ホールA
2月19日(日)
前売券発売中


3月(詳細は写真をクリック▼)

photo

飛ぶ教室 vol.1
「移行期的混乱の中で正気を保つために」

桜坂劇場
2017年3月2日(木)
前売券発売中

photo

普天間かおり
「つたえたいことがあります」発売記念コンサート〜沖縄2017

桜坂劇場
2017年3月19日(日)
前売券発売中

photo

「本日のおすすめ」
根本 要 & 佐橋佳幸 TOUR 2016〜17

桜坂劇場 ホールA
3月31日 (金)
開場 18:30 / 開演 19:00
前売券発売:2017.1.29


5月(詳細は写真をクリック▼)

photo

柳家三三 独演会〜おかあさんありがとう!in桜坂劇場2017〜

桜坂劇場 ホールA 5月14日 (日)
開場 14:30 / 開演 15:00
  前売券発売:2017年02月18日(土)


6月(詳細は写真をクリック▼)

photo

Jun Togawa Live in Okinawa 2017

桜坂劇場 ホールA 6月8日 (木)
開場 18:30 / 開演 19:00
  前売券発売:2017年03月4日(土)


7月(詳細は写真をクリック▼)

photo

映画『この世界の片隅に』オリジナルサウンドトラック発売記念ライブ すずさんとハナウタライブ
コトリンゴ with 徳澤青弦 (cello)

桜坂劇場 ホールA 7月8日 (土) 
開場 14:30 / 開演 15:00 【一般発売日】2017/3/11(土)
【e+プレオーダー】2/17(金)12:00 ~2/27(月) 18:00

photo

岡林信康 弾き語りライブ2017 in 沖縄

桜坂劇場 ホールA 7月9日 (日)
開場 17:30 / 開演 18:00
【イープラスプレオーダー】2/10(金)12:00 ~2/20(月) 18:00
【一般発売日】2017/3/4(土)



Sakurazaka ASYLUM2017
〜10th Anniversary〜「Sakurazaka ASYLUM 2017」 〜新しい10年に向けて〜

photo

日 程 2月18日 (土)/19日(日)

ホール 桜坂劇場

出 演 《アーティスト》 タテタカコ/明星/Akeboshi/不破大輔/十中八九/ヨシムラタカシ
/ヤングオオハラ/The Hypes/BLOODY/マルチーズロック/柳下美恵/大工哲弘/遠藤ミチロウ/RITTO/ALKDO/前花雄介/ヤギフミトモ/まっしー/とんちピクルス/銀天団/内郷げんこつ会/ミーワムーラ/WA RUBBERS/ハシケントリオ/南部マンゴーパーティーズ/fasun/コサック魔夜/tea/sonoray/アイリッシュ音楽団nina/トーマ・ヒロコ/8bit/東京ペッパーズ/足田メロウ/木村華子/勢理客オーケストラ/十中八九/三ヶ田ケイゾウ/小西博子/むぎ(猫)/ヒロカネフミ/マタハリ・トゥルビット/Funnynoise/おきなわ三枚肉/おばあラッパーズ/and more 《ペインター》 Dai suematsu/Yumimpo✳︎/ヒロカネフミ/ユアサミズキ

チケット 前売:1日券 2月18日(土) 2,500円/2月19日(日) 3,000円/2日券 4,500円
      当日:1日券 2月18日(土) 3,000円/2月19日(日) 3,500円
      ●未就学児は無料です。
      ●リストバンド交換時に、別途500円の1ドリンクオーダーが必要。

備 考 “桜坂発” 通りを音楽とアートで満たす 「小さな街フェス」10回目の開催!
音楽、アート、映像を通して、街の魅力を凝縮して発信する街フェスも10年目。今年は新たな10年に向けてのギアチェンジの年です。 10年間の繋がりの中で生まれた、様々な音楽・アート・人・街とのコラボレーションが桜坂を舞台に交差します。 沖縄県内外60組以上のアーティストのライブ、希望ヶ丘公園を舞台にしたサクラザカマルシェ、桜坂の街並みにビデオ・プロジェクターを使って、ライブとともにアーティストが街並みに落書きをする桜坂灯彩街、映画伴奏家 柳下美恵さんによるピアノdeシネマ、不破大輔さんをバンマスに、沖縄と福島のアーティストが結成する一夜限りのビッグオーケストラ。内容盛り沢山でお届け致します。

『サクラザカマルシェ』
桜坂と国際通り、平和通りに囲まれた緑豊かな希望ヶ丘公園にて行う手作り市です。桜坂周辺のお店などを巻き込んでのイベントとなります。今回もたくさんの食と雑貨、ライブパフォーマンスでお待ちしております。

【開催日時】
・2月18日(土)11:00~20:00
・2月19日(日)11:00~17:00

『桜坂灯彩街』
ビデオ、プロジェクターを使って、桜坂の街並みに落書きするようにアーティスト達が絵筆を走らせる風景が、ミュージシャンたちのライブと共に夕暮れの街に広がってゆく。 たくさんのアーティストの参加が決定し、今年はどんなアートが飛び出すか、お楽しみに!
参加アーティスト
ユアサミズキ(福島)/小西博子(東京)/Dai Suematsu (鹿児島)/足田メロウ(滋賀)/「YUMIMPO*」(東京)/中川和寿(仙台)/ヒロカネフミ 【開催日時】 ・ 2月18日(土)18:00~20:00
・ 会場 桜坂近辺
入場無料

Sakurazaka ASYLUM2017 公式HP

●前売券発売日:2016.12.12

チケット販売店
<プレイガイド> ◎1日券 桜坂劇場窓口/ファミリーマート各店・イープラス/チケットぴあスポット/ローソンチケット/桜坂g/BARドラミンゴ/別館セルロイド/SMOKE/喫茶カラーズ/生活の柄(安里)/groove(浦添)/各会場 ◎ 2日通し券 桜坂劇場窓口・SMOKE・生活の柄・groove・各会場にて販売。

●お問い合わせ:098-860-9555(桜坂劇場)

■無料駐車券はご利用になれません。

■2日券は前日までの販売となり、売り切れ次第終了となります。

▲ページトップへ

Sakurazaka ASYLUM2017
柳下美恵 ピアノ de シネマ in 桜坂 ドイツ映画「日曜日の人々」

photo

日 程 2月19日 (日)

時 間 開場 13:30 / 開演 14:00

ホール 桜坂劇場 ホールA

出 演 柳下美恵(ピアノ)

チケット 前売・当日:2000円 (全席自由)
●電話予約あり
●未就学児は無料です。
●入場時、別途300円の1ドリンクオーダーが必要。
●アサイラムのリストバンドでの入場も可

備 考 映画伴奏家 柳下美恵の生演奏と傑作サイレント映画、初の沖縄公演
かつて映画館には、劇場付きの楽師たちがいて、映画音楽を生演奏で披露した時代があった。サイレント映画の名作に、国内外を問わず新たに音楽を吹き込む現代の映画伴奏家、柳下美恵がSakurazaka ASYLUMで初の沖縄講演を実現する。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- ●柳下美恵 プロフィール
日本人初の欧米式のサイレント映画伴奏者。武蔵野音楽大学ピアノ専攻卒業。
1995年に朝日新聞社主催の映画生誕 100年上映会でデビュー。
国内の映画館、映画祭、大学の公開講座の他、ポルデノーネ無声映画祭、ボローニャ復元映画祭など海外公演も多数。
日々映画へ愛情を傾け、演奏だけでなく、映画館にピアノの設置を呼びかける活動も行っている。
グランドピアノのある桜坂劇場での上映と演奏を待望していたという。映画に集中できる伴奏が信条。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●上映作品
『日曜日の人々』
1930年/ドイツ映画/74分/モノクロ
監督ロベルト・ジオドマーク、エドガー・G・ウルマー
脚本ビリー・ワイルダー

~愛すべきは日常の風景。ビリー・ワイルダーのドイツ時代の傑作~
ナチスが政権を掌握する直前のドイツ。とあるベルリンの穏やかな日曜日の人々を捉えたサイレント映画の名作。『お熱いのがお好き』『アパートの鍵貸します』の名称ビリー・ワイルダーが脚本だが、出演者は全てベルリンに暮らす市井の人々。当時は機材も大型でロケ撮影は困難を極めたが、空襲前の歴史的な街並みや人々の営みを、美しい自然光の下で撮影。そののびのびとした映像は、後にヌーヴェルヴァーグの作家たちにも影響を与えた。

●前売券発売日:発売中

チケット販売店
桜坂劇場窓口/イープラス/ローソンチケット

●お問い合わせ:098-860-9555

■無料駐車券はご利用になれません。

▲ページトップへ

普天間かおり「つたえたいことがあります」
発売記念コンサート〜沖縄〜2017

photo

日 程 3月19日 (日)

時 間 開場 15:30 / 開演 16:00

ホール 桜坂劇場 ホールA

出 演 普天間かおり

チケット 前売:3000円 / 当日:3500円 (全席自由)
前売こども:1500円 / 当日こども:2000円
●電話予約あり:098-860-9555(桜坂劇場)

●未就学児は無料です。
●入場時、別途300円の1ドリンクオーダーが必要。

備 考 「つたえたいことがあります」 発売記念コンサート〜沖縄〜2017
2月4日にリリースされるアルバム『つたえたいことがあります』の発売記念ライブです。こまつ座の公演『木の上の軍隊』に出演して好評を博した彼女。どんな表情の歌を披露してくれるのか、楽しみです。 公式HP>> http://www.futenma.net

●前売券発売日:2016.12.10

プレイガイド
桜坂劇場窓口/リウボウ8階プレイガイド/コープあぷれ/ファミリーマート各店/イープラス/ローソンチケット/チケットぴあスポット

●お問い合わせ:098-860-9555(桜坂劇場)

■無料駐車券はご利用になれません。

▲ページトップへ

振替公演のお知らせ
10/3(月)開催を予定していました『飛ぶ教室 vol.1 「移行期的混乱の中で正気を保つために」内田樹×県内学生』は、2017年3月2日(木)に振替公演が決定致しました。
チケットの払い戻しに関しても決まり次第、ご案内させていただきます。 ご意見・ご質問などございましたら桜坂劇場098-860-9555までご連絡ください。

飛ぶ教室実行委員会

飛ぶ教室 vol.1 「移行期的混乱の中で正気を保つために」
内田樹(武道家・哲学者)× 県内学生

photo

日 程 3月2日 (木)

時 間 開場 18:30 開演 19:00

ホール 桜坂劇場 ホールB

出 演 内田樹(武道家・哲学者)

チケット 前売:2500円 当日:3000円 (学生は受付時学生証提示で500円割引。)

          ―ぼくらの地図を探して― 記念すべき第一弾!
「転換期」というのは、世の中の枠組みが大きく変化する時代のことです。(…)大人たちの大半が今何が起きているのかを実は理解できていない状況のことです。だから、大人たちが「こうしなさい」「こうすれば大丈夫」と言うことについても、とりあえず全部疑ってかかる必要がある。今は「マジョリティについて行けばとりあえず安心」という時代ではないからです。 (『転換期を生きる君たちへ』より)
内田樹の研究室

●前売券発売日:発売中

プレイガイド
桜坂劇場窓口

●お問い合わせ・電話予約:森川(080-8718-9406)

■無料駐車券はご利用になれません。

▲ページトップへ

ピーエムエージェンシー

「本日のおすすめ」TOUR 2016〜17

photo

日 程 3月31日 (金)

時 間 開場 18:30 / 開演 19:00

ホール 桜坂劇場 ホールA

出 演 根本 要 / 佐橋佳幸

チケット 前売:5800円 / 当日:円 (全席指定) /
●未就学児童、幼児の入場はできません。
●入場時、別途300円の1ドリンクオーダーが必要。

●前売券発売日:2017.1.29

チケット販売店

●お問い合わせ:098-898-1331(PM エージェンシー)

■無料駐車券はご利用になれません。

ピーエムエージェンシー公式HP

▲ページトップへ

柳家三三 独演会
〜おかあさんありがとう!in 桜坂劇場 2016〜

photo

日 程 5月14日 (日)

時 間 開場 14:30 / 開演 15:00

ホール 桜坂劇場 ホールA

出 演 柳家三三

チケット 前売:3300円 / 当日:3300円 (全席指定) /
●未就学児童、幼児の入場はできません。
●1ドリンク券付き。

備 考 3年連続、母の日独演会! ぜひ、大切なお母さんとご一緒に。
柳家小三治を師匠に持つ若き実力派の 落語家・柳家三三(やなぎや さんざ)。5回目となる桜坂劇場での独演会は、3年連続の“母の日公演”!初めてでもツボにハマる噺は、毎回多くの人に喜ばれています。今回も楽しい噺が聞けそうです。 平成27年度(第66回)文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)受賞。

●前売券発売日:2017.02.18

チケット販売店
桜坂劇場窓口/リウボウ8Fプレイガイド/チケットぴあスポット/ローソンチケット/ファミリーマート各店・イープラス

●お問い合わせ:098-860-9555(桜坂劇場)

■無料駐車券はご利用になれません。

▲ページトップへ

BAR MOON FLOWERS

Jun Togawa Live in Okinawa 2017

photo

日 程 6月8日 (木)

時 間 開場 18:30 / 開演 19:00

ホール 桜坂劇場 ホールA

出 演 戸川純[Vo] 中原信雄[B] 矢壁アツノブ[Dr] ライオン・メリィ[Key] 石塚”BERA”伯広[Gt] ゲスト:山口慎一[Key] (YAPOOS)

チケット 前売:4000円 / 当日:4500円 (整理券番号付き) /
●入場時、別途300円の1ドリンクオーダーが必要。

●前売券発売日:2017.3.4

チケット販売店
桜坂劇場窓口/BAR MOON FLOWERS/ファミリーマート各店/イープラス

●お問い合わせ:098-860-9555(桜坂劇場)

■無料駐車券はご利用になれません。

▲ページトップへ

アニメーション映画『この世界の片隅に』 オリジナルサウンドトラック発売記念ライブ すずさんとハナウタライブ コトリンゴ with 徳澤青弦 (cello)

photo

日 程 7月8日 (土)

時 間 開場 14:30 / 開演 15:00

ホール 桜坂劇場 ホールA

出 演 コトリンゴ with 徳澤青弦 (cello)

チケット 前売:3500円 / 当日:4000円 (整理券番号付き)
学生(小学生〜大学生):2500円 / 学生(小学生〜大学生):3000円
※入場時別途300円の1ドリンクオーダーが必要
※未就学児膝上無料
未就学児のお子様の入場について。周囲のお客様のご迷惑とならないようご配慮の上、お子様の疲労や集中力に合わせて、随時ホールの外にてご休憩いただきますようご協力ください。

備 考 映画の感動を生の歌ごえで、ふたたび。
大ヒット中の劇場アニメ「この世界の片隅に」のテーマ、劇中歌、BGMの全てを手がけたコトリンゴが沖縄へ!今回の公演は『この世界の片隅に』オリジナルサウンドトラック発売記念ライブの一環として開催する。それだけに映画の中でポイントとなった楽曲も数多く演奏されるはずだ。 彼女は、2006年に坂本龍一に見い出されて日本デビュー。近年はKIRINJIに加入して、バンド活動も行っている。卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。チケットはお早めに!

●前売券発売日:2017.3.11

チケット販売店
【イープラスプレオーダー】 受付期間: 2/17(金) 12時~ 27(月) 18時
【3/11(土)一般前売開始】
◎電話予約有
<プレイガイド>桜坂劇場窓口/チケットぴあスポット/ローソンチケット/ファミリーマート各店・イープラス

●お問い合わせ:098-860-9555(桜坂劇場)

■無料駐車券はご利用になれません。

▲ページトップへ

岡林信康 弾き語りライブ2017 in 沖縄

photo

日 程 7月9日 (日)

時 間 開場 17:30 / 開演 18:00

ホール 桜坂劇場 ホールA

出 演 岡林信康

チケット 前売:5000円 / 当日:5500円 (整理券番号付き) /
●未就学児童、幼児の入場はできません。
●入場時、別途300円の1ドリンクオーダーが必要。
【イープラスプレオーダー受付期間】02/10(金) 12:00 ~02/20(月) 18:00
【一般発売日】2017/3/4(土)

備 考 1984年6月22日。岡林信康は沖縄県那覇市労働福祉会館でのコンサートを皮切りに、ギター1本での生身の弾き語りコンサート“ベアナックルレヴュー”を開始した。

それから30余年の月日が流れ、2015年春から再び全国各地を弾き語りでまわる旅を再開した。そして、2017年夏、いよいよ沖縄の地に、岡林信康が再びギター1本で帰ってくる!
「山谷ブルース」「チューリップのアップリケ」「君に捧げるラブ・ソング」「自由への長い旅」などなど、様々な名曲の数々と、爆笑のトークを心ゆくまでお楽しみください!
*各会場チケットの売り切れが続出しております。チケットはお早目にお買い求めください。

【岡林信康(おかばやしのぶやす)プロフィール】
1946年7月22日生まれ。滋賀県出身。父はキリスト教会の牧師。同志社大学神学部在学中に東京・山谷のドヤ街で日雇労働者生活を体験して大学をドロップアウト、その頃見た高石友也フォークコンサートに感銘を受け、作詞作曲を独学で開始。
1968年山谷ブルース(ビクター)でレコードデビュー、翌69年ファーストアルバム『わたしを断罪せよ』を発表した。
当時“フォークの神様”と呼ばれて若者の、時代の、カリスマ的アーティストとして君臨した。その後ロックに転身、はっぴいえんどやムーンライダーズをバックに配した楽曲も残されている。
人気絶頂の1971年『俺らいちぬけた』を発表して“音楽産業”としての若者音楽シーンから姿を消し京都府下の山村で暮らすようになる。山村生活は約5年に及んだ。その暮らしの中で、演歌に開眼、75年美空ひばりが岡林作品「月の夜汽車」「風の流れに」を取り上げ大きな話題となった。
80,90年代は日本の民謡や盆踊りに受けつがれた日本のリズムをベースにしたエンヤトットミュージックを創出し、韓国の打楽器グループ「サムルノリ」やフリージャズの山下洋輔とジョイントを行うなどその活動範囲を拡大。またイスタンブール、マレーシア、ソウル、北京、広州、天津、深州の中国四大都市や中国領の内モンゴル、そしてバンクーバー、シアトルなど海外公演も積極的に行い、エンヤトットバンドと共に日本のリズムをアピールし続けた。
2013年45周年を迎え、12月日比谷公会堂で記念コンサートを開催。弾き語り、ロック、エンヤトットミュージック等それまでの音楽的歩みの全てを披露し、45年の歌手生活にひとつの区切りをつけた。
2015年、原点に戻って弾き語りツアーを開始、現在各地で精力的にライブ活動を行っている。

●前売券発売日:2017.3.4

チケット販売店
桜坂劇場窓口/リウボウ8Fプレイガイド/コープあぷれ/チケットぴあスポット・ローソンチケット/ファミリーマート各店・イープラス

●お問い合わせ:

■無料駐車券はご利用になれません。

▲ページトップへ