●●●●●

更新日:2009年06月04日

桜坂劇場 問合せ:098-860-9555

ポスター

皆さま、ごきげんよう

2015年/フランス/121分/カラー

監 督 :オタール・イオセリアーニ

出 演 :オタール・イオセリアーニ

公式サイト>>



▲予告編



  • 1/28(土)
  • 15:30
  • 21:30
  • 1/29(日)〜2/3(金)
  • 11:30
  • 14:00
  • 2/4(土)
  • 14:10
  • 20:50
  • 2/5(日)〜2/9(木)
  • 14:20
  • 19:40
  • 2/10(金)
  • 14:20
  • 2/11(土)〜2/17(金)
  • 14:10
  • 2/18(土)
  • 10:20
  • 2/19(日)
  • 休映になります。
  • 2/20(月)〜2/24(金)
  • 12:10

幸せは少しずつ。
明日は今日よりも良いことが待っている。

混沌とする社会の不条理を、反骨精神溢れるセンスの良いユーモアで笑い飛ばす、オタール・イオセリアーニ監督最新作。
現代のパリ。アパートの管理人で武器商人の男と骸骨集めが大好きな人類学者。切っても切れない縁で結ばれた悪友同士の二人。
彼らを取り巻くのはユニークな住人たち。覗きが趣味の警察署長、ローラースケート強盗団、黙々と家を建てる男、没落貴族、気ままに暮らすホームレス、野良犬たち。
そんな中、大掛かりな取り締まりで、ホームレスたちが追いやられることに。緊急事態に街の住人たちは立ち上がるが。観る者に人生の本当の豊かさを気付かせてくれる、夢が詰まった人間賛歌。



周到な計算から生まれる フリーハンドな映像。

イオセリアーニ監督は、周到な計算に基づいて映画を作っていく。
画面の構図やカット割りを考える際には、全カット分約200枚のストー
リーボードを作成。そこには、絵コンテとは別に、カメラの位置や俳優
の動きなどが細かに書かれる。
フリーハンドのように思える作品の心地よい軽やかさも、緻密な計算に
よって生まれてくる。