●●●●●

更新日:2009年06月04日

桜坂劇場 問合せ:098-860-9555

ポスター

変魚路

2016年/日本(沖縄語・日本語)/81分

監 督 :脚本:髙嶺 剛

出 演 :平良進 北村三郎 大城美佐子 川満勝弘 糸数育美 河野知美 山城芽 西村綾乃 親泊仲眞 内田周作 花井玲子 石川竜一

公式サイト>>



▲予告編



  • 3/18(土)〜3/24(金)
  • 14:00
  • 3/25(土)
  • 14:30
  • 3/26(日)
  • 17:40
  • 3/27(月)〜3/30(木)
  • 14:30
  • 3/31(金)
  • 16:50
  • 4/1(土)〜4/7(金)
  • 18:00

迷いこむほど深くなる、記憶の迷宮「オキナワンロードムーヴィ―」は夢の路地裏まで入り込んだ。

あの苛烈な「島ぷしゅー」からX年後、死に損ないの者ばかりが暮らすパタイ村。タルガニは親友のパパジョーとともに、この世に絶望した自殺願望者たちの「生き直し」事業を営みながらつつましく生きている。ある日ご禁制の媚薬を盗んだ嫌疑をかけられてしまったタルガニとパパジョー。村を脱出する羽目となった2人を追う謎の濡れた女たちや、生きているのか死んでいるのかもわからない男たち。やがて追うものと追われるものの境目は消え、時間軸は「変」になったまま、島の歴史の神話的領域にまで入り込んでいく。


高嶺剛の18年ぶりの新作が誕生

本作では髙嶺剛が敬愛する平良進と北村三郎が主役を務め、沖縄のビリー・ホリデイと称される沖縄民謡の大家、大城美佐子が髙嶺映画のミューズとも言える存在感で音楽を奏でる。沖縄を拠点に活動する美術家、山城知佳子を筆頭に多くの現代アート作家が、沖縄ともアジアともつかない独特の作品世界の構築に力を注いでいる。音楽には前衛ジャズ界の巨匠、坂田明のグループARASHIが、髙嶺監督たっての希望で、アヴァンギャルドかつエネルギッシュな音源を提供し、髙嶺剛の新境地に華を添える。