●●●●●

更新日:2009年06月04日

桜坂劇場問合せ:098-860-9555

ポスター

The NET 網に囚われた男

2016年/韓国/112分/カラー

監 督 :キム・ギドク

出 演 :リュ・スンボム/イ・ウォングン/キム・ヨンミン/チェ・グィファ/イ・ウヌ

公式サイト>>



▲予告編



  • 4/1(土)〜4/7(金)
  • 21:30
  • 4/8(土)〜4/14(金)
  • 21:20
  • 4/15(土)〜4/19(水)
  • 16:30

国境を越えた男に突きつけられる理不尽な運命 キム・ギドクが現代社会に問いかける渾身の一作

カンヌ、ベネチア、ベルリン、三大映画祭を制した韓国の巨匠キム・ギドク監督が放つ衝撃の社会派ドラマ。 北朝鮮で家族と平穏な日々を過ごしていた漁師のナム・チョルは、漁の最中に網がエンジンに絡まり、韓国側の海域に流されてしまう。 韓国警察に拘束されたチョルは、スパイ容疑で激しい拷問を受けるが、家族の元へ帰りたい一心で耐え続ける。 次第にチョルの潔白を信じるようになる警護官オ・ジヌの助力などもあり、チョルは帰郷への希望を見出すが・・・。 果たしてチョルは祖国へ帰れるのか—、帰った先では一体何が待っているのか—。


現代社会に潜む闇に切り込む

南北の分断をテーマに【政治的体制が違えども切り捨てられるのは常に弱者である】、という現実を力強いタッチで浮き彫りにしていく。 繁栄の裏に潜む闇、分断がもたらす苦悩と悲哀。 暗部を直視するギドク監督は、あくまでも鋭く揺るぎない眼差しを向ける。