●●●●●

更新日:2009年06月04日

桜坂劇場 問合せ:098-860-9555

ポスター

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男

2016年/アメリカ/140分/PG12

監 督 :ゲイリー・ロス

出 演 :マシュー・マコノヒー/ググ・バサ=ロー/マハーシャラ・アリ/ケリー・ラッセル/クリストファー・ベリージャス

公式サイト>>



▲予告編



  • 4/8(土)〜4/9(日)
  • 14:40
  • 18:40
  • 21:30
  • 4/10(月)〜4/14(金)
  • 14:20
  • 18:40
  • 21:30
  • 4/15(土)〜4/19(水)
  • 15:30
  • 18:20
  • 4/20(木)〜4/23(日)
  • 休映になります。
  • 4/24(月)〜4/27(木)
  • 10:50
  • 4/28(金)
  • 10:00
  • 4/29(土)〜5/5(金)
  • 調整中です。

自由のために、黒人たちと戦った男"ニュートン・ナイト"の実話の物語

今からおよそ150年前、アメリカに耳を疑うようなヒーローが実在した。南北戦争が激化するなか、黒人と白人が手を結ぶなどあり得なかった南部において、貧しい白人の脱走兵と農民たち、逃亡した黒人奴隷約500人で結成された反乱軍を率いて、南軍100万人に立ち向かったのだ。彼の名はニュートン・ナイト。目的は〈真の自由〉だ。そして1864年、出身地であるミシシッピ州ジョーンズ郡に肌の色、貧富の差、宗教や思想に関係なく、誰もが平等な〈自由州〉の設立を宣言した。言わば、リンカーン大統領よりもひと足先に、奴隷解放を成し遂げ、アメリカを大きく動かすこととなるのだったー。


世界の未来を暖かく照らす感動の物語

150年前の人種差別をテーマにした話ではあるが、今でも人種の違いにまつわる争いは様々な形でおこっている。つまりこれは遠い時代の遠い国の物語ではなく、今にも繋がっているのだ。人間にとって大切なものはなにか、世界の未来を温かく照らす英雄の実話だ。