●●●●●

更新日:2009年06月04日

桜坂劇場 問合せ:098-860-9555/span>

ポスター

僕とカミンスキーの旅

2015年/ベルギー+ドイツ/123分/カラー/R15+

監 督 :ヴォルフガング・ベッカー

出 演 :ダニエル・ブリュール/イェスパー・クリステンセン/アミラ・カサール/ドニ・ラバン/ヨルディス・トリーベル

公式サイト>>



▲予告編



  • 6/24(土)
  • 12:50
  • 6/25(日)〜6/30(金)
  • 10:00
  • 16:30
  • 7/1(土)
  • 10:10
  • 21:10
  • 7/2(日)〜7/3(月)
  • 10:20
  • 21:10
  • 7/4(火)
  • 10:20
  • 7/5(水)
  • 10:20
  • 21:10
  • 7/6(木)
  • 21:10
  • 7/7(金)
  • 10:20
  • 21:10
  • 7/8(土)
  • 21:10
  • 7/9(日)
  • 19:10
  • 7/10(月)〜7/14(金)
  • 12:20
  • 7/15(土)〜7/21(金)
  • 16:30
  • 7/22(土)〜7/23(日)
  • 20:50
  • 7/24(月)〜7/28(金)
  • 19:30

『グッバイ、レーニン!』のヴォルフガング・ベッカー監督が描く、31歳の青年と85歳の老人のロードムービー。

31歳の無名の美術評論家ゼバスティアンは金と名声のため芸術家の伝記を書こうと思い立ち、隠遁生活を送る画家カミンスキーを訪ねる。カミンスキーはマティス最後の弟子でピカソの友人、60年代NYで“盲目の画家”として脚光を浴びた伝説的な人物だ。ゼバスティアンは新事実を暴くため、年老いたカミンスキーを、若き日に愛した女性のもとへ連れて行こうとする。しかしトラブル続きの旅はいつしか奇妙な方角にねじれ、思いがけない終着点に向かっていく…。